薄毛や抜け毛の原因は遺伝だけじゃない?育毛剤を買う前に今日から生活習慣の改善を!

薄毛対策
多くの人々にとって悩みの種となっている薄毛などの髪や頭皮にまつわるトラブル。

その一因として挙げられているのが両親や祖父母からの遺伝ですが、毎日何気なく行っている日常的な生活習慣やちょっとした癖が、薄毛の進行に深く関わっている場合もあるのをご存知ですか?

高価な育毛剤を買うよりもまずは生活習慣を見直してみませんか。今日からすぐに実践できる薄毛対策をご紹介します。薄毛や抜け毛の原因は様々ですが、遺伝の他にも薄毛や抜け毛の大きな原因となり得るのが肥満です。

肥満によって頭皮の環境が悪化したり、高脂血症になる事によって血液の循環が滞りがちになり、新しい髪の毛の発毛を妨げると言われています。もうひとつ、肥満と並んで髪や頭皮に悪影響を与えるのがタバコです。

タバコを吸うとニコチンなどの有害物質が体の中に入りますが、その有害物質によって血液の循環が滞り、頭皮の環境を悪化させてしまうのです。

喫煙する事によって男性ホルモンやジヒドロテストステロンが増えるのもAGA(男性型脱毛症)を招く原因となってしまうので、薄毛に悩む方にとってタバコはまさに「百害あって一利なし」です。

薄毛や抜け毛の原因はまだまだあります。現代人なら誰もが抱えているであろうストレスも頭皮の血行不良を引き起こし、薄毛や抜け毛を招いてしまいます。強いストレスを感じる事によって自律神経が乱れ、頭皮の血行を妨げてしまうというのです。

ストレスが引き起こす問題は血行不良だけではありません。自律神経が乱れると内臓の調子も悪化し、髪の毛に必要な栄養素が届かなくなってしまうのです。

そうすると髪はどんどんやせ細ってしまい、髪全体のボリュームがなくなってしまいます(関連記事はコチラ→育毛シャンプー効果.com)。
ストレス
また、ストレスによって体の中の活性酸素が増える事も頭皮の環境を悪化させます。

分泌された皮脂が酸化しやすくなり、頭皮の毛穴に詰まって薄毛や抜け毛を引き起こすばかりでなく、頭皮のトラブルも招いてしまいます。原因が分かったら普段のシャンプーの方法も今一度見直してみましょう。

お湯で濡らす前にブラシをかけ、シャンプーを手に取る前にしっかりと髪や頭皮を濡らして頭皮をマッサージし、泡立てたシャンプーを頭皮に付けて指の腹を使ってマッサージするようにくるくると洗います。シャンプーはしっかりと洗い流しましょう。

乾かすときは優しく水分を押さえるようにタオルで拭き、ドライヤーは頭から離してかけるようにしましょう。