生活習慣と食事習慣の改善で肌は変わる!

夏のオシャレは肌の露出が多くなりがちですが、自信を持って肌をさらせていますか?特に気になるのが脇の黒ずみ。なかなか消えないし、消えたと思ったらまた出てくる・・・。

そんな状況、もしかしたらターンオーバー周期の乱れが原因かも知れません。ターンオーバーとは、いわば肌の新陳代謝。古い肌が新しい肌細胞に押し出され、生まれ変わっていくサイクルのことです。

このサイクルは速すぎても遅すぎても駄目。このターンオーバー周期を改善し、【根本から】脇の黒ずみを改善する方法をご紹介します。

生活習慣の改善

お仕事や家事をしていると、睡眠時間や休憩時間などが乱れがち。夜寝る時間が一定でなく、夜更かしをしてしまうことも多くなってくると、新陳代謝の能力が落ち、新しい肌細胞が正常に作られず、古い角質がなかなか剥がれ落ちなくなってしまいます。

また、ストレスも関係していて、仕事やプレイベートでうけるストレスは、知らず知らずのうちに蓄積され、体のバランスを崩していってしまいます。

そうして溜まった古い角質が黒ずみやシミの原因となるのです。

食事習慣の改善

1日3食、バランスの良い食事を取らなければいけないのは周知の事実ですが、もちろん、肌にとっても大事なこと。では、どのような食事をとればいいのでしょうか。

気をつけて欲しいのが、食事に含まれている栄養素の種類。なんでもいいから3食とっていればよいということではないのです。

例えばタンパク質は肌を作る材料となる栄養素で、納豆やツナなどに多く含まれて居ます。ダイエットにも効果があるので、ご存知の方は多いでしょう。

そしてビタミン。ビタミンには多くの種類がありますが、特に摂取しておきたいのが、古い肌を追いやる効果を持ったビタミンA、肌のバランスを整えるビタミンB、メラニン生成を抑えてシミなどを予防してくれるビタミンCなど。

こういった栄養素は肌に直接塗りこむのでは効果は期待できません。体内に食事として取り入れることで、栄養素として吸収されるのです。

根本からの改善を!

黒ずみを消してくれる商品などは店頭や通販サイトなどに数え切れないほどありますが、一時しのぎだったり、逆にターンオーバーを早めすぎて、肌のバリア効果をなくしてしまったりと、根本からの解決にならない場合があります。

肌を作っているのは自分。そして自分を創っているのは生活習慣と食事です。脇の黒ずみで悩みたくない。夏もオシャレを楽しみたいと思うなら、まずは自分自身の生活サイクルを見直してみてはいかがでしょうか。