占いの選択肢として今や当たり前、電話占いが選ばれる理由とは?

占いと言えば人と人が向き合っての占いが主流で今も続いてはいますが、それに加えて電話占いで自分の運勢を占ってもらう人も増えてきています。電話占いがここまで人気が出てきたのは訳があります。

1.時と場所に縛られる事がない

有名占い師に占いをしてもらおうと決めたまでは良いものの、

・場所が遠すぎて交通費が診断料より上回る程の遠方にある
・営業時間が短くて仕事帰りに寄れない

診断するお金は用意できても立地場所や自由時間の短さの関係でそう簡単にいかない人も多く見られました。
一方電話占いはというと、電話を介して占ってもらうので電話出来る環境さえ用意すればOKです。

なので自宅で占ってもらうのも良いですし出先で占ってもらうも良しと場所に縛られる必要がありません。

また時間の方も24時間年中無休で行っている会社も多く、そうでなくても深夜から早朝は営業し朝から昼前は休憩を取っている会社を取っており仕事終わりでもすぐに占える時間に営業しているので、仕事に追われても営業時間内に電話一本くれれば占ってもらえます。

占いの為に自分の時間が振り回される事が大幅に減って都合の合う時間を用意しやすくなりました。

2.周りからの人目を気にせず占ってもらえる

電話占いが選ばれるもう一つの理由は、人目を気にしなくていい点にあります。

従来の占いだと人同士の対面式になってしまうので視線が気になってしまったり将来の事や自分の運勢の事以外の悩んではいるが人前では話しにくい悩みだと人目が気になって上手く喋れなくて占いたくても占えない問題も見られました。

一方電話占いだと電話越しでしかやり取りが出来ないので顔が全く見えません、なので客であっても打ち明けにくい内容や人目が気になる占いの場合は誰にも見られる事のない電話占いが好まれています。

顔が見えない点は時にはメリットとして大変有効です。

【関連】電話占いを無料で行う方法まとめ

3.占い師との相性を見つけやすい

占い師とは言え人間、人との相性がどうしても出て来ます。はっきり言ってはくれるが口調はきつめだったり、ソフトな言い方だけどイマイチはっきりしない感じだったりと占い結果はもっともだが口調と相性のせいでどうも受け入れにくいと感じてしまう事が多く、実際に占ってもらうまではそれが分からないので一種の賭けみたいな物でした。
一方で電話占いの場合は事前に占い師の顔写真や性格、占い形式等のプロフィールが掲載されており、自分と相性の良さそうな占い師を見つける事が出来るので安心して占い結果を聞く事が出来ます。

顔が見えないからこそ喋りやすく電話環境さえあれば大丈夫の手軽さが電話占いの人気の秘訣でした。気軽に占えるのは占い好きからすればとても魅力でオススメ出来る占いです。