男女兼用育毛剤ってどうなの!?失敗したくない人のための育毛剤選び

育毛剤 男女兼用
薄毛に悩む人が利用するのが育毛剤です。育毛剤には男性用、女性用、男女兼用のものがあります。

そして男性が女性用の物を使っても効果が発揮されませんし、反対に女性が男性用の物を使っても同様で効果は発揮されません。むしろ薄毛が悪化する可能性の方が高いのです。そのような理由から自分の性別に合った商品を選びましょう。

夫婦で使うなら「男女兼用」が良いだろうと思う人もいるでしょう。しかしちょっと待ってください。男性用の育毛剤と女性用の育毛剤はそもそももたらす効果が違います。

理由は男性の薄毛は「男性ホルモン」の過剰分泌の影響が強いけど、女性の薄毛は頭皮の乾燥や加齢による女性ホルモンの減少の影響が強いからです。

このように原因が違うので対処するべき成分も違います。男性用の育毛剤は男性の薄毛の原因を対策する成分が含まれていて、女性用の育毛剤には女性の薄毛の原因を対策する成分が含まれています。すなわち育毛剤に入っている成分からしても違うのです。

だったら男女兼用の育毛剤を使うのはどうなのでしょうか。どちらにも効く成分が入っているんでしょうか?実際には男女兼用の育毛剤は効果がないとまでは言いませんが、効果をほとんど感じない人が多いのです。

男女兼用の方がお互いに使えていいと思うかもしれませんが、効果のことを考えるとやはり男性は男性用の育毛剤、女性は女性用の育毛剤を使った方が遥かに効果が期待できます。

育毛剤選びで失敗したくないのならいくら夫婦でも同じ育毛剤を使うのはやめましょう。どんなに面倒くさくても自分に合う性別の育毛剤を使うことをオススメします。

育毛シャンプーの効果は「育毛」じゃない!?

育毛シャンプーは育毛剤と同様に育毛業界では有名な商品です。みなさんも育毛剤と同じく聞いたことがあるのではないでしょうか?

しかし、育毛剤と育毛シャンプーでは働きは大分違います。この点を理解しないで使ってしまうとこの間違いに気づいたときに頭を抱えて後悔することになりますよ。注意してください。

実は育毛シャンプーには「育毛効果」はないのです。育毛剤が育毛効果がある商品なので、これとごっちゃになって間違っている方がいますが、育毛シャンプーには育毛効果はありません。

育毛シャンプーにあるのは抜け毛を抑える効果です。決して髪の毛が生えて来るような効果はないので間違えないようにしましょう。

禿げてしまってもうなくなった髪の毛を増やしたいという人が使うのが「育毛剤」であり、激しい抜け毛に悩まされている人が抜け毛予防に使うのが「育毛シャンプー」なのです。

どんなに効果のいい育毛シャンプーを使ってもすでに無くなった髪の毛を育毛をすることはできないので、気を付けてください。

育毛シャンプーは発毛を促す成分が入っていません。このため育毛できないのです。育毛シャンプーには頭皮のダメージケアをしたり、頭皮を清潔に保ったりしてこれ以上抜け毛が増えないように対策する成分は含まれています。

ただ発毛することはできないので、無くなった髪の毛を育毛シャンプーで必死に増やそうとしてもムダです。そういう場合は育毛剤をお探しください。

「育毛」シャンプーと名前が付いているだけに勘違いしやすい商品なので、お気を付けくださいね。

薄毛や抜け毛の原因は遺伝だけじゃない?育毛剤を買う前に今日から生活習慣の改善を!

薄毛対策
多くの人々にとって悩みの種となっている薄毛などの髪や頭皮にまつわるトラブル。

その一因として挙げられているのが両親や祖父母からの遺伝ですが、毎日何気なく行っている日常的な生活習慣やちょっとした癖が、薄毛の進行に深く関わっている場合もあるのをご存知ですか?

高価な育毛剤を買うよりもまずは生活習慣を見直してみませんか。今日からすぐに実践できる薄毛対策をご紹介します。薄毛や抜け毛の原因は様々ですが、遺伝の他にも薄毛や抜け毛の大きな原因となり得るのが肥満です。

肥満によって頭皮の環境が悪化したり、高脂血症になる事によって血液の循環が滞りがちになり、新しい髪の毛の発毛を妨げると言われています。もうひとつ、肥満と並んで髪や頭皮に悪影響を与えるのがタバコです。

タバコを吸うとニコチンなどの有害物質が体の中に入りますが、その有害物質によって血液の循環が滞り、頭皮の環境を悪化させてしまうのです。

喫煙する事によって男性ホルモンやジヒドロテストステロンが増えるのもAGA(男性型脱毛症)を招く原因となってしまうので、薄毛に悩む方にとってタバコはまさに「百害あって一利なし」です。

薄毛や抜け毛の原因はまだまだあります。現代人なら誰もが抱えているであろうストレスも頭皮の血行不良を引き起こし、薄毛や抜け毛を招いてしまいます。強いストレスを感じる事によって自律神経が乱れ、頭皮の血行を妨げてしまうというのです。

ストレスが引き起こす問題は血行不良だけではありません。自律神経が乱れると内臓の調子も悪化し、髪の毛に必要な栄養素が届かなくなってしまうのです。

そうすると髪はどんどんやせ細ってしまい、髪全体のボリュームがなくなってしまいます(関連記事はコチラ→育毛シャンプー効果.com)。
ストレス
また、ストレスによって体の中の活性酸素が増える事も頭皮の環境を悪化させます。

分泌された皮脂が酸化しやすくなり、頭皮の毛穴に詰まって薄毛や抜け毛を引き起こすばかりでなく、頭皮のトラブルも招いてしまいます。原因が分かったら普段のシャンプーの方法も今一度見直してみましょう。

お湯で濡らす前にブラシをかけ、シャンプーを手に取る前にしっかりと髪や頭皮を濡らして頭皮をマッサージし、泡立てたシャンプーを頭皮に付けて指の腹を使ってマッサージするようにくるくると洗います。シャンプーはしっかりと洗い流しましょう。

乾かすときは優しく水分を押さえるようにタオルで拭き、ドライヤーは頭から離してかけるようにしましょう。